create

ICカードの「ICOCA」が3月21日に富山駅、高岡駅、魚津駅の3駅で発売されました。

icocatoyama00

「ICカードって何?」という方は、メリットなど以前書きましたので、以下のリンクをご参考ください。

平成2017年の春には「ICOCA」の定期券の販売もするそうです。

買えるけど、「ICOCA」が使えるのは3月26日からです

「ICOCA」は、3月26日から使えるようになります。また、3月26日以降は石動、小杉(北口)、滑川、黒部、入善、泊の駅の窓口でも販売されるそうです。

「ICOCA」の値段はいくら?

1枚2,000円です。2,000円のうち、500円はデポジット(カード代のようなもの。カード返却時にこのお金は戻ってきます)された状態で買えます。なので、実質1,500円チャージされた状態で使えます。

クレジットカードの支払いで「ICOCA」は買えないので、現金で買うことになります。

「ICOCA」が使える区間に注意!

例えば金沢駅まで行きたい場合は「ICOCA」では途中までしか利用できません。ですので、「ICOCA」とは別に乗車券を買う必要があります。

正直な感想ですと、「ICOCA」と乗車券と両方気に掛けるのはとても面倒ですよね。なので「ICOCA」が使えるエリア外が目的地の場合は、素直に乗車券を買ったほうがいいと思います。

「ICOCA」でできないことはまだあります

  • 富山地方鉄道の「ecomyca(エコマイカ)」富山ライトレールの「passca(パスカ)」などとの相互利用もできないです。
  • 入場券としても使えません。
  • IRいしかわ鉄道など、「あいの風とやま鉄道」以外のエリアでは一切使えません。

oh...

「ICOCA」を持っていれば「とやマルシェ」で買い物ができます

富山駅構内にある「とやマルシェ」での買い物に、電子マネーとして「ICOCA」が使えるのはいいですね。「とやマルシェ」内の各店舗レジ前に、ICカードリーダーが設置されています。

まとめ

というわけで、ICカードの「ICOCA」が富山で発売されたんですが・・・富山で「ICOCA」を持っていても、使い道がすごく限られていますね。

東京都内などでSuicaやPASMOをガンガン使っている方にとっては、富山での利用は正直言いますとかなり物足りなさを感じると思います。「えっ、なんでできないの?」の連続でした・・・

逆に、首都圏では「ICOCA」が使える場所は結構ありますので、旅行の際には活躍しそうです。

ちなみに、富山駅のあいの風とやま鉄道では、3月21日の発売当日、販売開始から1時間で10枚程度売れたそうです。決して多いとは言えない・・・

このページをお気に入りする

shareこのページを教える

ほくラクの更新情報を受け取る

北楽 - ほくラク -
create

寄稿者募集

北陸地方の魅力や北陸新幹線を利用した「楽しかった」「面白かった」体験や旅行記を「ご自身の言葉」で伝えてみませんか。また、現在ブログなどの媒体をお持ちの方や、SNSなどでの発信が好きな方は、「ほくラク」へ寄稿しませんか。

寄稿について 詳細はこちら

お気に入りのページを保存する?

ほくラク ご利用ガイド

ほくラクが提供する3つの検索サービス

train
ルート検索
北陸新幹線を走る4つの列車「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の時刻表や停車・通過駅を検索できます。
arrow_forward
card_travel
ツアー検索
旅行・観光は「切符+宿泊先」が付いたツアーがオトク!北陸はもちろん、全国のツアーを検索できます。
arrow_forward
hotel
宿泊先検索
急な出張や観光旅行の際に是非ご利用ください。周辺の宿泊先を検索できます。
arrow_forward
close