create

2015年4月20日追記:これまで富山駅北口からは「新幹線に乗れなかった」のですが、北口の改札を通って新幹線のりばへ行くことができるようになりましたので、北口からでも新幹線に乗ることができます。(ただし、北陸新幹線の切符は北口では買えません)

以前、富山駅の南口から地下道を通って北口へ行く方法を下のページに書きました。

逆に北口から南口まで地下道を通って移動したいこともあると思います。

というわけで、移動方法を以下にまとめました。もし機会がありましたらご参考ください。

富山駅北口から南口へ移動する方法

まず、富山駅北口の出入口は1箇所だけです。その出入口から外を見ると、下の写真のような景色が見えると思います。写真の左側に写っているのがライトレールです。奥に見えるのがコンサート会場などでよく使われるオーバードホールです。

minamigutikitaguti07

右を向きます。すると下の写真中央にあるように、地下道への入り口が見えます。こちらの入り口を「入口①」とします。地下道へ下りましょう。

minamigutikitaguti05

地下道へ下りるには階段になっていますが、隣にエレベーターもあります。

minamigutikitaguti13

また、北口にはもう一つ地下道への入り口があります。こちらの入り口を「入口②」とします。「入口②」は、富山駅北口を背にして右方向へ進むと見えてきます。どちらの入り口からでもいいので、地下道へ降りましょう。

minamigutikitaguti06

「入口①」の地下道を降りるとちょっとした広場があるんですが、そのまま前を向いて進みましょう。

minamigutikitaguti11

下の写真のように、壁に富山駅南口方面への方向が案内されています。右に曲がって進みましょう。ちなみに、右に曲がってすぐに左手に「入口②」へと続く階段があります。

minamigutikitaguti12

「入口②」を超えてしばらく進むと、左手がちょっと明るくなってきます。白っぽい柱が目印。ここが南口への出口です。

minamigutikitaguti08

上り階段を使って地下道を出ましょう。近くにエレベーターもあります。

minamigutikitaguti09

下の写真は、地下道の出口に向かって撮影した写真です。地下道を出て、左に進むと右手に南口への入り口があります。

minamigutikitaguti10

以上が富山駅北口から南口までの移動方法でした。富山駅の地下道の仕組みは、慣れていないと大変迷うと思います。少しでもご参考頂けますと嬉しいです。

このページをお気に入りする

shareこのページを教える

ほくラクの更新情報を受け取る

北楽 - ほくラク -
create

寄稿者募集

北陸地方の魅力や北陸新幹線を利用した「楽しかった」「面白かった」体験や旅行記を「ご自身の言葉」で伝えてみませんか。また、現在ブログなどの媒体をお持ちの方や、SNSなどでの発信が好きな方は、「ほくラク」へ寄稿しませんか。

寄稿について 詳細はこちら

お気に入りのページを保存する?

ほくラク ご利用ガイド

ほくラクが提供する3つの検索サービス

train
ルート検索
北陸新幹線を走る4つの列車「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の時刻表や停車・通過駅を検索できます。
arrow_forward
card_travel
ツアー検索
旅行・観光は「切符+宿泊先」が付いたツアーがオトク!北陸はもちろん、全国のツアーを検索できます。
arrow_forward
hotel
宿泊先検索
急な出張や観光旅行の際に是非ご利用ください。周辺の宿泊先を検索できます。
arrow_forward
close