create

年末年始を実家の富山で過ごしているのですが、東京にいるときからとても気になっていた観光列車「花嫁のれん」に乗ることができましたので、その時の様子や感想などをまとめました。

「花嫁のれん」の概要、切符の値段、時刻表などは以下のページに書きましたのでご参考ください。

まずは富山から金沢へ移動

「花嫁のれん」は金沢⇔和倉温泉間を走る列車です。ですので、富山に住んでいる私はまずは富山駅へ向かい、あいの風とやま鉄道に乗って金沢へ向かいました。

あいの風とやま鉄道を利用する際の運賃や領収書の発行などの情報は以下のページに書きましたので、ご参考ください。

花嫁のれんは金沢駅のどこで乗れるの?

あいの風とやま鉄道から電車に乗って金沢駅までは、約1時間ほどで到着します。そういえば「『花嫁のれん』はどこから乗るんだろ?」と思い少し探しましたが、「4番のりば」から乗ることができます。

金沢駅では、ちゃんとホームまでの案内がされていました。わかりやすいですね!

hanayomenorentravel00

hanayomenorentravel01

3・4・5番のりばへの階段をのぼったら、4番のりばまで移動しましょう。ところどころに案内されていますので、それほど迷うこはないのかな、とは思います。

hanayomenorentravel02

「花嫁のれん」のホームに着きました

4番のりばに着きました。下の写真のようにホームにも装飾が施されていました。これは感動しました!

hanayomenorentravel04

hanayomenorentravel03

ホームには「花嫁のれん」が飾ってあります。のれんの前で記念撮影している方がとても多かったです(基本的に写真はバンバン撮ってOKです。)近くに「花嫁のれん」のハッピを着た係の方が何人か待機されていますので、記念撮影をお願いしてみましょう。

hanayomenorentravel05

「花嫁のれん」の外観

パンフレットで何度も見ていましたが、やはり実物はとてもいいものです。下の写真は2号車から撮影した外観です。

hanayomenorentravel06

下の写真は1号車から撮影した外観です。

hanayomenorentravel11

hanayomenorentravel07

hanayomenorentravel08

hanayomenorentravel09

撮影も一通り済んで、いよいよ乗車です。「花嫁のれん」次回書きますので、また読みに来てくださいね!

このページをお気に入りする

shareこのページを教える

ほくラクの更新情報を受け取る

北楽 - ほくラク -
create

寄稿者募集

北陸地方の魅力や北陸新幹線を利用した「楽しかった」「面白かった」体験や旅行記を「ご自身の言葉」で伝えてみませんか。また、現在ブログなどの媒体をお持ちの方や、SNSなどでの発信が好きな方は、「ほくラク」へ寄稿しませんか。

寄稿について 詳細はこちら

お気に入りのページを保存する?

ほくラク ご利用ガイド

ほくラクが提供する3つの検索サービス

train
ルート検索
北陸新幹線を走る4つの列車「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の時刻表や停車・通過駅を検索できます。
arrow_forward
card_travel
ツアー検索
旅行・観光は「切符+宿泊先」が付いたツアーがオトク!北陸はもちろん、全国のツアーを検索できます。
arrow_forward
hotel
宿泊先検索
急な出張や観光旅行の際に是非ご利用ください。周辺の宿泊先を検索できます。
arrow_forward
close