create

北陸新幹線がきっかけで「グランクラス」という言葉を知りました。どういう意味なのか知らなかったので、少し調べました。

グランクラスとは

Wikipediaを参考にしますと、

グランクラス (Gran Class) とは、東日本旅客鉄道(JR東日本)の旅客列車において、普通車やグリーン車に比して乗客1人当たりの占有面積が広く、かつての3等級制時代の一等車や旅客機におけるファーストクラス級に相当するサービスを提供する特別車両の名称である。

なるほど・・・最初は東北新幹線の新型車両のE5系にあわせてグリーン車の上位クラスとして導入されたとのこと。それで、2010年に正式に名称が「グランクラス」となったそうです。そういう経緯があったんですね。

グランクラスのロゴマーク

E7系/W7系のグランクラスのロゴ。ゴールドでキラッと光ってかっこいい。

e7granclass
photo by Meitetu1380

こちらはE5系のグランクラスのロゴマーク。E7系/W7系ともに「G」の文字をかたどったデザイン。

e5granclass
photo by Jet-0

ロゴマークは客用扉の横側にあるとのこと。実物を見たいですね。

グランクラスの由来

またまたWikipediaを参考にしますと、

「グランクラス」とは、フランス語で「大きな」という意味を表す「Gran」と英語の「Class」を組み合わせた造語である。ただし、実際にはgranの表記はスペイン語であり、フランス語の「大きな」はgrand(発音はグラン)である。なお、”グランクラス(GranClass)”という名称は、カナ表記及び英字表記の何れも、JR東日本の登録商標となっている。その一方で、日本国外の鉄道においても「グランクラス」と称する席種の車両を連結した列車が存在する。

造語だったんですねぇ。JR東日本の登録商標にもなっているですと。海外の鉄道でもグランクラスと呼ばれる席種がある・・・?ちょっと気になるんで、後日調べてみます。

グランクラスの話題を取り扱った専門サイトがわかりやすい

グランクラスについては、専門サイト「グランクラスクラブ|東北新幹線・北陸新幹線のファーストクラス専門サイト」がとても詳しいです。気になる料金なども掲載されていて、とてもわかりやすいです。さらに知識を深めたい方は、是非ともご参考ください。

まだすべてのページを確認しきれていないんですが、グランクラスクラブだけで、いろんな疑問が全部解決しそうです・・・

このページをお気に入りする

shareこのページを教える

ほくラクの更新情報を受け取る

北楽 - ほくラク -
create

寄稿者募集

北陸地方の魅力や北陸新幹線を利用した「楽しかった」「面白かった」体験や旅行記を「ご自身の言葉」で伝えてみませんか。また、現在ブログなどの媒体をお持ちの方や、SNSなどでの発信が好きな方は、「ほくラク」へ寄稿しませんか。

寄稿について 詳細はこちら

お気に入りのページを保存する?

ほくラク ご利用ガイド

ほくラクが提供する3つの検索サービス

train
ルート検索
北陸新幹線を走る4つの列車「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の時刻表や停車・通過駅を検索できます。
arrow_forward
card_travel
ツアー検索
旅行・観光は「切符+宿泊先」が付いたツアーがオトク!北陸はもちろん、全国のツアーを検索できます。
arrow_forward
hotel
宿泊先検索
急な出張や観光旅行の際に是非ご利用ください。周辺の宿泊先を検索できます。
arrow_forward
close