create

北陸新幹線で富山駅新高岡駅などの停車駅で降りた後は、それぞれ目的地に向かうために城端線・氷見線などを利用する機会も多くなると思いますが・・・

城端線・氷見線では、既存の車両を改造した「コンセプト列車」を運行するそうです。

「コンセプト列車」とはなんですか?

「コンセプト」とは、英語で「concept」と書き、「概念」という意味で使われることがあります。なので「コンセプト列車」とは「コンセプト(概念)を持つ列車」という意味ですね。そのままですね。

どういうコンセプトなんですか?

以下の2つのコンセプトです。

  • 線区のコンセプト 「山と海」
  • 車両のコンセプト 「走るギャラリー」

「線区」と「車両」それぞれコンセプトを持っています。こちらに詳細がありましたので引用しますと・・・

線区のコンセプト「山と海」

北陸は、険しい山と豊かな海に挟まれた地域、山と海に大きな特徴があります。 山から流れる豊富な水が、大きな河川を形成、 その豊かな水が、田畑を潤し、農作物を豊かにしてきました。

豊かな水があるから、美味しい米ができ、美味しい米があるから旨い酒ができる。 また、豊かな水が富山湾まで流れ、山と海の栄養分が混ざり合い、 海の幸も豊かにしてきました。

まさに北陸の地形が、自然が、北陸特有の文化を育んできました。 そして北陸の人は、その「山」と「海」に感謝し、信仰してきました。

北陸本線から唯一、山側と海側の双方に支線のある城端線と氷見線。 散居村と富山湾の美しい風景が広がるこのエリアは、北陸の特徴をよく表したエリアと考えます。

車両のコンセプト「走るギャラリー」

氷見線・城端線の一番の魅力は、自然豊かな車窓だと考えます。 四季折々、その日の時間によって刻々と変わる美しい車窓は、まさにART。 窓枠を額縁に変えれば、列車に乗るだけでギャラリーに入ったイメージ。 氷見~城端線の海岸や散居村、山々の風景は美しく、 この列車で移動することが、実はとても贅沢な時間だと改めて発見できる列車です。

コンセプト列車の画像イメージ

車両についても発表されています。以下の画像をこちらから引用させていただきました。

車体の外観

グリーンとゴールドで落ち着いた雰囲気の車体かなぁ~と、素人ながらに思いました。

concepttrain00
画像:https://www.westjr.co.jp/press/article/items/150122_00_johana_himi.pdfより

 

内装

窓に向かって座席が向けられています。海の景色などが見やすいですね。

concepttrain01
画像:https://www.westjr.co.jp/press/article/items/150122_00_johana_himi.pdfより

 

「コンセプト列車」の運行予定など

運転開始

  • 2015年10月~12月に行われる「北陸デスティネーションキャンペーン」までに運転開始。

運転区間

  • 城端線(高岡~城端)、氷見線(高岡~氷見)

運転日

  • 土休日を中心にコンセプト列車として運行。年間100日程度(予定) ※平日は他の普通列車と同様に運用

座席定員

  • 約50名

車両

  • キハ401両を改造

まとめ

「コンセプト列車」というものを初めて知ったんですが、この車両がもつコンセプトの「走るギャラリー」をしっかりと体現させた内装だと思いました。

北陸新幹線の2次アクセス(2番目の交通手段)として利用することはもちろんですが、「コンセプト車そのものに乗りたい!」と思わせてくれるような、とてもいい取り組みだなぁと思います。

このページをお気に入りする

shareこのページを教える

ほくラクの更新情報を受け取る

北楽 - ほくラク -
create

寄稿者募集

北陸地方の魅力や北陸新幹線を利用した「楽しかった」「面白かった」体験や旅行記を「ご自身の言葉」で伝えてみませんか。また、現在ブログなどの媒体をお持ちの方や、SNSなどでの発信が好きな方は、「ほくラク」へ寄稿しませんか。

寄稿について 詳細はこちら

お気に入りのページを保存する?

ほくラク ご利用ガイド

ほくラクが提供する3つの検索サービス

train
ルート検索
北陸新幹線を走る4つの列車「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の時刻表や停車・通過駅を検索できます。
arrow_forward
card_travel
ツアー検索
旅行・観光は「切符+宿泊先」が付いたツアーがオトク!北陸はもちろん、全国のツアーを検索できます。
arrow_forward
hotel
宿泊先検索
急な出張や観光旅行の際に是非ご利用ください。周辺の宿泊先を検索できます。
arrow_forward
close