place

今年で12回目となる「花嫁のれん展」が、石川県七尾市一本杉通りで開催されます。

hanayomenoren00

ところで「花嫁のれん」とは何か

あまり知識がなかったのですが、パンフレットの解説を読んで納得しました。

幕末から明治にかけて加賀藩の領地である加賀・能登・越中に見られる庶民の風習の中に生まれた独自ののれんです。

花嫁が嫁入りのときに「花嫁のれん」を持参し、花婿の家の仏間の入り口に掛けられます。

玄関で合わせ水の儀式を終え、両家の挨拶を交わした後、花嫁はのれんをくぐり、先祖のご仏前に座ってお墓参りをしてから結婚式が始まります。

(花嫁のれん展パンフレットより)

「花嫁のれん展」について

この「花嫁のれん」が一本杉通りに並ぶ商店や民家を中心に、ズラーッと飾られるのが「花嫁のれん展」です。新郎新婦がこの一本杉通りを歩く「花嫁道中」が見られるとのこと。

動画でアップされていた方がいらっしゃいますので、ご紹介します。

「花嫁のれん展」花嫁道中の様子

「花嫁のれん展」の開催情報

開催期間 2015年4月29日~2015年5月10日
場所 石川県七尾市一本杉通り
お問い合わせ 七尾市観光協会(TEL:0767-53-8424)
公式サイト http://ipponsugi.org/noren/hanayomenoren.html

「花嫁のれん展」へのアクセス

公式サイトのアクセスページを参考にしました。

電車での移動の場合

JR七尾線、のと鉄道七尾線を利用して、JR金沢駅から七尾駅まで特急列車で約50分です。

車での移動の場合

北陸自動車道「金沢東IC」から能登有料道路に乗り換えてください。能登有料道路では、「上棚矢駄」「西山」「徳田大津」「横田」が最寄りのICです。和倉温泉・田鶴浜地区・能登島地区へは、「徳田大津JCT」で能越自動車道に乗り換えると便利です。
七尾まで、東京から約5時間、大阪から約4時間半、名古屋から約4時間が所要時間の目安です。

「花嫁のれん展」の駐車場

おすすめは、七尾市役所前の七尾市袖ケ江立体駐車場です。他にも、小丸山城址公園下にも駐車場があります。

七尾市袖ケ江(そでがえ)立体駐車場(七尾市役所前)

小丸山城址公園(小丸山公園)下の駐車場

左に見えるのが駐車場です。右が小丸山公園ですね。

まとめ

ちょうど昼ドラ「花嫁のれん」でも大変話題になっていますね。「花嫁のれん展」では、食事もできますし、登録文化財の建築物も見ることができます。ゴールデンウィークの観光地の候補としてみてはいかがでしょうか。

このページをお気に入りする

shareこのページを教える

ほくラクの更新情報を受け取る

北楽 - ほくラク -
create

寄稿者募集

北陸地方の魅力や北陸新幹線を利用した「楽しかった」「面白かった」体験や旅行記を「ご自身の言葉」で伝えてみませんか。また、現在ブログなどの媒体をお持ちの方や、SNSなどでの発信が好きな方は、「ほくラク」へ寄稿しませんか。

寄稿について 詳細はこちら

お気に入りのページを保存する?

ほくラク ご利用ガイド

ほくラクが提供する3つの検索サービス

train
ルート検索
北陸新幹線を走る4つの列車「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の時刻表や停車・通過駅を検索できます。
arrow_forward
card_travel
ツアー検索
旅行・観光は「切符+宿泊先」が付いたツアーがオトク!北陸はもちろん、全国のツアーを検索できます。
arrow_forward
hotel
宿泊先検索
急な出張や観光旅行の際に是非ご利用ください。周辺の宿泊先を検索できます。
arrow_forward
close