place

新湊(しんみなと)きっときと市場は、富山県射水(いみず)市海王町にある、新湊の漁港で獲れた新鮮な海の幸の販売や、食事ができる海洋レストラン「きっときと亭」などがある海鮮市場です。

ちなみに「きっときと」とは、「新鮮な」とか「活きがいい」という意味で使われる、富山の方言ですね。

新湊きっときと市場 外観

大きなカニのオブジェが目印。

shinminatokittokitoichiba00

新湊きっときと市場はとてもにぎわっています

フロアにはテーブルが用意されており、フードコートのような感じになっています。その場で買ったお魚、カニ、お鮨などが食べられる場所もあります。

特に、ベニズワイガニを食べている観光客がたくさんいらっしゃいました。

shinminatokittokitoichiba01

入口前で販売されていた新湊産のカニ。その場で食べてもよし、おみやげとして持ち帰るのもよし。

shinminatokittokitoichiba02

獲れたての魚がたくさん。時価で売られていることもあります。「寒ブリ」「幻魚(げんげ)」「のどぐろ」「まだら」「しろえび」「牡蠣」「メバル」などなど。(※季節によって変わります)

shinminatokittokitoichiba03

1匹まるごと入ったコラーゲンたっぷりの「幻魚(げんげ)汁」なども。焼いてくれたり、昆布〆にしてくれたり、調理もお願いできます。

shinminatokittokitoichiba07

その場でお魚を解体。新鮮なままお鮨にしてくれる!

これは新湊きっときと市場のなかでも、最もおすすめしたいイベントです。ぶりを目の前で解体して、お鮨として販売してくれます。迫力があって、見ものです。

shinminatokittokitoichiba06

3貫500円。今回ネタはブリでしたが、マグロなど他の魚の場合もあります。

shinminatokittokitoichiba05

身の引き締まったブリ。新鮮なのはもちろんですが、弾力もとてもあり、もちもちです。富山県民でもなかなか食べられるものではないと思います。

shinminatokittokitoichiba04

他にもまだまだある新湊きっときと市場の魅力

魚介を買ってその場でバーベキューができる浜焼き「浜風」や、テレビでも紹介された「おこわまんじゅう」、女性に大人気の「クロワッサンたい焼き」や、揚げ物の量り売りなども行っており、見るところ、食べるところがたくさんです。

新湊きっときと市場への行き方

北陸新幹線でお越しの方は、富山駅で降り、「富山ぶりカニバス」を利用するのもいいですね。以下のリンクをご参考ください。

または、大手旅行代理店が企画する宿泊付きツアーなどでも、新湊、氷見への観光がコースになっているものが数多くあります。以下のクラブツーリズムの北陸旅行のページから、新湊きっときと市場行きがセットになったプランもみつけることができます。

新湊きっときと市場 営業時間など

営業時間 9:00~17:00(季節によって変動します)
TEL 0766-84-1233
公式HP http://kittokito-ichiba.co.jp/

富山への観光の際には「新湊きっときと市場」へと足を運ばれてはいかがでしょうか。

このページをお気に入りする

shareこのページを教える

ほくラクの更新情報を受け取る

北楽 - ほくラク -
create

寄稿者募集

北陸地方の魅力や北陸新幹線を利用した「楽しかった」「面白かった」体験や旅行記を「ご自身の言葉」で伝えてみませんか。また、現在ブログなどの媒体をお持ちの方や、SNSなどでの発信が好きな方は、「ほくラク」へ寄稿しませんか。

寄稿について 詳細はこちら

お気に入りのページを保存する?

ほくラク ご利用ガイド

ほくラクが提供する3つの検索サービス

train
ルート検索
北陸新幹線を走る4つの列車「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の時刻表や停車・通過駅を検索できます。
arrow_forward
card_travel
ツアー検索
旅行・観光は「切符+宿泊先」が付いたツアーがオトク!北陸はもちろん、全国のツアーを検索できます。
arrow_forward
hotel
宿泊先検索
急な出張や観光旅行の際に是非ご利用ください。周辺の宿泊先を検索できます。
arrow_forward
close