place

論田のもち

氷見市にある論田(ろんでん)・熊無(くまなし)地区では、古くから男性は藤箕(ふじみ)の生産、女性はもちの生産が盛んです。

下の写真を見てください。もちの入れ物として使われているのが藤箕です。

ところで、このもちは「論田のくさもち」として氷見ではとても有名で、認知度が徐々に上がっているという説明を番屋街の責任者の方に教えていただきました。すぐに売り切れてしまう人気商品らしいです。(私は何度か番屋街で買い物をしたことがあるのですが、初めて知りました。)

1日100個の限定販売で、早いもの勝ちです。番屋街には開店の少し前から約40分ほど滞在していたのですが、あっという間に下のような状態です。1個108円(税込)。

いい記念だと思い1つ買いましたので、食べた感想などは後日公開いたしますね。

これは嬉しい。地酒の試飲、お酒にあうおつまみのセット販売

「つりや」では、氷見の地酒やおつまみを販売しています。

氷見の酒造所でつくられた「曙」「獅子の舞」など取り扱っています。試飲も可。

お酒に合うおつまみをセットとして販売。サバ・カレイ・ホタルイカのくんせい、オイル漬けなど、おいしく加工された海の幸が中心です。

富山の代表的な加工食品「かまぼこ」の販売

富山では、結婚・出産などのお祝いごとや祭事には「かまぼこ」を贈る習慣が根付いています。この氷見の番屋街でももちろん取り扱っています。

「三権(さんごん)商店」さんでは、大変多くの種類のかまぼこの取り扱いを行なっています。

中でも「くんせい蒲鉾」は人気商品で、よく出るそうです。

その他、人気商品の試食もできますので、お好みのかまぼこを選んでみてはいかがでしょうか。

番屋街について一部ご紹介しました。「富山のお土産を探しているんだけど、氷見が有名だとよく聞くので、氷見にちなんだおみやげがいいな〜」という方にはピッタリな場所ではないかと思います。この機会に、ひみ番屋街で探してみてはいかがでしょうか。

このページをお気に入りする

shareこのページを教える

ほくラクの更新情報を受け取る

北楽 - ほくラク -
create

寄稿者募集

北陸地方の魅力や北陸新幹線を利用した「楽しかった」「面白かった」体験や旅行記を「ご自身の言葉」で伝えてみませんか。また、現在ブログなどの媒体をお持ちの方や、SNSなどでの発信が好きな方は、「ほくラク」へ寄稿しませんか。

寄稿について 詳細はこちら

お気に入りのページを保存する?

ほくラク ご利用ガイド

ほくラクが提供する3つの検索サービス

train
ルート検索
北陸新幹線を走る4つの列車「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の時刻表や停車・通過駅を検索できます。
arrow_forward
card_travel
ツアー検索
旅行・観光は「切符+宿泊先」が付いたツアーがオトク!北陸はもちろん、全国のツアーを検索できます。
arrow_forward
hotel
宿泊先検索
急な出張や観光旅行の際に是非ご利用ください。周辺の宿泊先を検索できます。
arrow_forward
close