mood

ICカードと言えばSuicaやPASMOが首都圏を中心によく利用されていますが、主に富山で使える「PASSCA(パスカ)」と呼ばれるICカードがあります。

「PASSCA(パスカ)」を持つとこんなメリットがあります

「PASSCA(パスカ)」を使えば、富山ならではのライトレールの運賃が15%割引きで乗れたり、自転車(Cyclo city)の定期パスの通常料金が200円割引/月で乗れるほか、バス(まいどはやバス)にも手軽に乗ることができます。

カード一枚で様々な交通機関に乗ることができますので、便利ですし、割引きが適用されることで交通費の節約にもなる場合があります。

上記の交通機関を頻繁に利用する方は、「PASSCA(パスカ)」をお持ちになってはいかがでしょうか。

というわけで、まずは「PASSCA(パスカ)」はどこで買えるのか、どうやって買うのかなどの情報を書きましたので、ご参考ください。

「PASSCA(パスカ)」はどこで買えますか?

「PASSCA(パスカ)」は、富山駅の北口で販売されています。北陸新幹線で富山駅にお越しの方は、南口から地下道を通って北口へ移動しましょう。移動の方法も書きましたのでご参考ください。

富山駅北口にある「カード販売機」でカードを買おう

富山駅北口の中に入ると、「富山ライトレールICカード」のコーナーがあります。

  • カードを買うことができる「カード販売機」
  • カードにお金を貯めこむ「チャージ(ご入金)」

ができる機械が設置されています。

pasacahowtobuy00

「PASSCA(パスカ)」を持っていない方は、「カード販売機」でまずはカードを買うことになります。

「PASSCA(パスカ)」1枚の料金はいくら?

カードは大人(中学生以上)・小人用と2種類ありますが、値段はどちらも2,000円です。2,000円のうち、500円はカードの預り金となります。カードを返却すると500円は返ってきます。「もう、カード使わないな・・・」と思ったら、捨てるのではなく、返却しましょう。

初めてカードを買った方は1,500円がチャージされた状態で使うことができる、ということですね。

2,000円をカード販売機に入れて、大人・小人どちらかを選んでボタンを押せば、「PASSCA(パスカ)」が出てきます。

pasacahowtobuy01

ちなみに、カードの領収書が欲しい場合は、この販売機の左側に「ポートラムショップ富山駅北」の窓口がありますので、そこで発行してもらいましょう。

というわけで、カードを買う方法は以上です。

「PASSCA(パスカ)」の残高がなくなってきたら「チャージをしよう」

バスやライトレールなどで降りる際に「PASSCA(パスカ)」を使って支払いをしていくと、残高が減っていきます。残高がないと、「PASSCA(パスカ)」を使うことができなくなりますので、カードの残高がなくなる前に「チャージ」をして残高を増やす必要があります。

同じく富山駅北口の「PASSCA(パスカ)」コーナーには、チャージができる機械が設置されています。

passcahowtobuy00

挿入口に「PASSCA(パスカ)」を入れます。お金を入れて、チャージしたい金額のボタンを押せば、チャージ完了です。簡単ですね。

カードが買える場所、チャージができる場所は富山駅北口の他にもあります。こちらにまとまっていますので、ご参考ください。

このページをお気に入りする

shareこのページを教える

ほくラクの更新情報を受け取る

北楽 - ほくラク -
create

寄稿者募集

北陸地方の魅力や北陸新幹線を利用した「楽しかった」「面白かった」体験や旅行記を「ご自身の言葉」で伝えてみませんか。また、現在ブログなどの媒体をお持ちの方や、SNSなどでの発信が好きな方は、「ほくラク」へ寄稿しませんか。

寄稿について 詳細はこちら

お気に入りのページを保存する?

ほくラク ご利用ガイド

ほくラクが提供する3つの検索サービス

train
ルート検索
北陸新幹線を走る4つの列車「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」の時刻表や停車・通過駅を検索できます。
arrow_forward
card_travel
ツアー検索
旅行・観光は「切符+宿泊先」が付いたツアーがオトク!北陸はもちろん、全国のツアーを検索できます。
arrow_forward
hotel
宿泊先検索
急な出張や観光旅行の際に是非ご利用ください。周辺の宿泊先を検索できます。
arrow_forward
close